毎年この季節ペラペ~ラは遠足に郊外に出ます。

でも、今年は趣向を変えてみんなが参加出来る線香作りの体験をしました。

線香には匂い線香とスギ線香(一般に墓参りなどに使う安価な物)の2種類に分けられます。

それぞれの特徴は材料によって違います。

これが線香作りのセットです。

今回は匂い線香作りです。

 

 

 

 

これは香料の種類

匂い線香はセイロン桂皮、沈香、白檀、伽羅

丁子、大ウイコウ、じゃ香、貝、等など。

”栴檀は双葉より芳し”これは白檀のことです。

ペラペ~ラのスタッフが最初この匂いを嗅いだ時

”わあ、田舎の懐かしい匂い” ”確かに”

 

奥野清明堂さんが堺線香の由来について

話して下さいました。

 

 

 

 

この洗面器にタブの木の樹皮を乾燥させて粉末に

した中に香料の白檀を少量加えて練りました。

 

 

 

 

練った物を伸ばし型抜きをします。

 

 

 

 

 

可愛いキャラクター(ぷーさん、ミッキーマウス、キティちゃん等など)

沢山そろえて下さいました。

 

 

 

 

型抜きした物を2日間乾かしたら完成!!